ゴルフスイング|初心者がお金をかけずに練習するには?意外と上手くなる方法

ゴルフに興味をもって、やってみたら意外と面白くハマってしまう人は多いと思うのですが、やはりゴルフは他のスポーツよりお金がかかるものですよね。

練習場によっては入場料にお金がかかり、ボールを借りるのにもお金がかかります(当たり前ですが)週に2~3回練習したり、月に1回程度コースに出ると普通のサラリーマンのお小遣いでは財布がぺちゃんこになってしまいます。なので、できるだけお金を使わずゴルフが上手くならない手はないかと考えてしまいます。

私もゴルフを始めた当初はお金がなくて練習ができませんでした(汗)ですが、ゴルフはなにも練習場に行かなくても練習はできますし、これから紹介する練習方法(大したことではないですが)をすればかなり上達しますし、お金をかなり節約できます。

スポンサーリンク

ゴルフの練習にお金を使わない方法

まず、あなたが用意する物はこれです。

  1. 少し広めの公園(人が少ないようなところ)
  2. キズがついていいような、どうでもいいクラブ
  3. プラスチックでできたゴルフボール(ソフトボール)

この3つさえあればお金をかけずに十分ゴルフの練習ができます。

プラスチックのゴルフボールは、スポーツ店やディスカウントショップなどで売ってますので、そこで購入してくださいね。だいたい6個入りで200~300円くらいで売ってます。100均にも売っている場所がありますので、ここはあなたの自由にしてください。

次に公園ですが、プラスチックのボールでも物によって結構飛ぶのがありますので(20~30メートルくらい)少し広めの公園を自宅近くで探してくださいね。

あとクラブですが、基本芝生がないのでダフった時なんかキズがついたり、最悪ヘッド部分が折れたりする場合がありますので壊れてもイイようなクラブを使いましょう。(何百回強くダフらない限り折れませんが)

プラスチックゴルフボール(ソフトボール)で練習するメリット

「プラスチックのゴルフボールで練習して意味あんの?」っと思う人がいると思いますが、これが以外と練習になるんです。

ソフトボール自体かなり軽くできていますので、フェースが少しでも開いたりしていると信じられない程急カーブしてくれます。練習場で真っ直ぐ飛ばしている人でも意外と真っ直ぐ飛んでくれない時もあるほどです。なので、ある意味ソフトボールの方が難しいと思うので、かなり練習になります。

あと風の影響も受けやすいので、実際にコースに出た時の練習にもなるんですね。

ソフトボールで練習する時のデメリット

ソフトボールで練習する時のデメリットは、たまに公園の外にボールが出てしまい、偶然自転車で通りかかった人を驚かせてしまう事です。

あと、ソフトボールはインパクトした時の感触が非常に小さいので、いざ本物のゴルフボールを打つと「重っ」っと感じてしまいます。ですが、それはしっかりとスクエアでインパクトしていない証拠なので、完璧にスクエアで捕まえると重たく感じないので安心してください。

っということはあまりデメリットはありませんね。何発打っても追加料金がかかりませんので色々自分のスイングを試すことができますし、リラックスできるはずです。

ですが、ボールの頭を叩いてしまうと(いわゆるトップ)ボールが凹んでしまいますので、これだけは注意してくださいね。

ゴルフコースを安くしたい!そんなあなたには・・・

ゴルフコースも高いですよね・・・もうちょっと安くしてもらいたい・・・・っと思うのであれば、優待チケットを利用するとかなりお得にコースを使うことが出来ます。

全国のゴルフ場で使える優待チケットなので凄く重宝します。(私はこればかり)

【めちゃ安い!】格安ゴルフチケットならごるチケ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする