ゴルフ|松山英樹のスイングの特徴は?動画付きで説明します。

松山英樹プロといえば、よく石川遼プロと比較されていましたが、今ではめっきり比較されなくなってきましたね。先に注目を浴びたのは石川遼プロだったのですが、結果的に松山英樹プロが上だったって事なのでしょうか・・・

っとまぁ、私の独り言はさておき。今回は松山英樹プロのスイングはどういった特徴があるのかを動画付で説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

松山英樹プロのスイングは『腰回転』が特徴的

松山英樹プロの特徴は、トップ時で一瞬ストップして、腰にタメを作ってからスイングします。石川遼プロやタイガーウッズ、ローリーマキロイなんかは、テークバックの勢いを反動に変えて回転していますが、松山英樹プロは、テークバックで得た反動をトップ時には使わず、一回トップで止めてから、そのあと一気に腰のタメを利用して回転しています。

上の動画を観てもらうとわかるのですが、腰の回転のキレが素晴らしいですよね。

極端な言い方をすれば、『腰の回転』だけで飛距離とボールコントロールしています。

松山英樹プロは頭が動かない

たいがいのプロは頭の位置は動きませんが、松山英樹プロはその中でも特に動きません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする