ゴルフスイングの練習方法一覧

ゴルフスイングの練習方法を集めたカテゴリ

ゴルフ|足を動かさない!は嘘。過剰な意識は回転を鈍らせる

ゴルフスイングでは頭や腕、腰といった部分が注目されがちですが、土台となる足はもっとも重要な部分になります。足の動き一つで飛距離や方向性も変わってきますので、これを機に足の動きを意識してみてはどうでしょうか。ここでは足の動きを動画を踏まえて説明しています。

傾斜があるグリーンの読み方|ロングパットが上手く寄せられる

コースをラウンドする時、ドライバー・アイアンなどの飛距離や方向性はもちろん大切なのですが、ラウンドの勝敗を決めるのは、やはりパットです。 いくらドライバーでかっ飛ばしても、いくらアイアンでナイスショットしたとしても、グリーンで3パット、4パットしていては、いくら経ってもスコアは変わりません。 今回は傾斜があるグリーンでの読み方、そしてロングパットの寄せ方について紹介していきます。ロングパットを上手く寄せることができれば、多少アイアンの精度が悪くても、スコアがガタ落ちすることがなくなります。

ゴルフ|飛ばないボール(プラスチック)で練習する意味と効果

プラスチックのゴルフボール。これで練習して意味あるの?って思いますよね。でも意外と練習になるんです。プラスチックやゴムのボールで練習するとどうなるのか、そして効果を体験談と共に説明していきます。お財布にも良いので皆さん試してみてくださいね。