ゴルフが5日で上手くなる練習法

「ゴルフが上手くなりたい」「でもどうやったら上手くなるの?」「上手くなる方法や練習を教えて!」っとゴルフにハマってしまった方々から色々な質問を受けます。

ゴルフというスポーツはたとえ小中高とスポーツをしていなかった人でも、運動が苦手な人でも十分上手くなる可能性があるスポーツですし、経験と練習がものをいうスポーツです。

なので「俺にスポーツで勝てるわけないっしょ」っと思っている人に一泡吹かせることができ、『普段から威張りくさっている上司』にちょっとした仕返しができるチャンスでもあります。(上司はマズイか・・・)

さて、無駄話は置いといて本題の『5日でゴルフが上手くなる練習法』を紹介します。

スポンサーリンク

ゴルフの上達は基本・基礎にある

なんのスポーツでも同じことですが、やっぱり基本や基礎を知らないと上達するものもしなくなってしまいます。

ですので、まずは簡単にゴルフの基本・基礎を知っていきましょう。

ちなみに基本とは『認識』『確かめ確認していくこと』そして基礎は『知識や技能』です。

まずは超一流のゴルファーのスイングを見ろ

人の体というのは頭でイメージできたことは大抵できてしまいます。でも逆にイメージできていない行動や動きはできない生き物なんですね。

仮にイメージができていなくて出来たとしてもそれは一時的なものであって、あなたの体に擦り込まれた動きではありません。

なので、まず「頭の位置」や「腰の動き」「下半身の動き」などは置いといて『超一流のゴルファー』の動画を見て、イメージを頭に叩き込んでください。

本当にただ観ているだけでいいです。観るだけでもゴルフというのは上達します。

先にある程度のイメージを持つことによって、これからの基礎(技術)がわかりやすくなり、スーっと体が反応するようになります。

こうなってくると上達は速いですね。なのでしっかりとイメージ作りを行ってください。

私があなたにおすすめする動画を載せておきますので観てくださいね。

イメージできたらスイングをマネしてみろ

超一流のスイングを観て、ある程度イメージがついたら次はそのスイングをマネしてみましょう。ここは基本(確かめ確認する)ですね。

ゴルフでは「あまり人のマネをしてはイケない」「理由は人によって体型や骨格が違うから」と言われていますが、ゴルフを始めたばかりの初心者は逆にマネをしてください。

そうすることで悪い癖がなくなります。

超一流のスイングのマネをするのですから、マイナスになることが少なくプラスになることの方が断然多いですよね。

そこらへんの中級者からアドバイスもらうより、超一流のマネをした方が100倍いいです。

この練習法で上達が早くなる

まず、ゴルフの練習をする前に最低限のことを確認していきましょう。

ゴルフで大切な部分は、セットアップ・アドレス・トップ・インパクトです。他にも細かいところはあるのですが、まずはこの4つです。

この4つに関して説明してあるものがこのブログ内にありますので、ざっと目を通してくださいね。

セットアップ(方向性を安定させる)

アドレス(正確に真っ直ぐ飛ばす)

トップ(正しいトップの位置)

インパクト(100%ボールに当てる)

コツを掴む練習法

ゴルフは、ただ練習場でボールを打っているだけでは上手くなりません。体が正しく動くように、そしてどういった感覚でスイングすればボールコントロールできるのかを色々工夫しながら練習する必要があります。

その中でも、アドレス~フィニッシュまでの重心位置とヘッドの軌道が難しい部分になります。

しかし、ある練習方法を取り入れると比較的短期間で感覚を養えるようになります。

  1. 靴を片方だけ脱ぐ
  2. 逆U時を意識する

1.は重心位置を安定させる方法。2.はスイングプレーンを安定させる方法です。この二つの方法で練習するとスイングのコツがわかると思いますので参考にしてみてくださいね。

まず、1.から説明していきます。

スイングは基本的に右足に重心を寄せて、若干右側に体重を残しつつスイングします。フィニッシュの時も左足に10:0の割合で体重移動するのではなく、左6:右4くらいをキープするのが良いとされています。

初心者ゴルファーは左足に重心が移動しがちなので、それを押さえる為に「右足だけ靴を脱いでスイング」してみてください。

そうすると体に左上がりな傾斜ができ、簡単に左側へ体重が移動しなくなります。この手法は海外でも使われていてとってもポピュラーな手法ですので試してくださいね。

他にも左足の踏ん張りが良くなったり、腰の回転が良くなったりと、他の部分も同時に改善できるので一石二鳥です。

次に、2.の説明です。(逆U字)

スライスやフック(右曲がり・左曲がり)はゴルファーにとっては必ずぶち当たる問題です。これらは色々な原因や要素があるのですが、ゴルフを始めたばかりのあなたは「ヘッドの軌道」にだけを意識して練習するといいでしょう。

ヘッドは右側の画像のようにインから入ってきて、インパクト時でスクエアになり、そしてまらインへと戻っていきます。

ポイントはインパクト後にしっかりとインに入り込むところです。インパクト後のインを意識することで、しっかり腰や肩が回転し、スライスを改善してくれます。
ヘッドが「インから入ってインに抜ける」このイメージで練習してください。

追伸

テークバック~インパクトまでの時間は本当に短く一瞬です。そして、その時に得る感覚というのは個々によって大きく変わってきます。

なので、ゴルフが上手くなりたければ色々な手法を試してみることです。そうすることであなたに合った方法がわかってくると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする